2007年5月31日木曜日

カリハティミーティング久々・レモネードのすすめ

ウィークリーミーティングに久しぶりに出る。しばらくぶりのカリハティJOCV全員集合。三人の新しい専門家も揃う。

結局、ミーティング後、帰宅。パイコラUDOとOからは、「熱があるときにはレモネードを飲むべし」との助言。

2007年5月30日水曜日

体調だいたい回復・日本カレー

大事をとって休む。大分回復してきたようだ。

朝、専門家の方がカレー(日本の!)を届けてくださった。

2007年5月29日火曜日

体調くずれやや持ち直し

パラセタモール(JICAオフィスより支給されている解熱剤)を飲まずとも済む。

少し調子が良いのでカリハティオフィスまで行ってみることに。バス。

結局カリハティでまた体調崩れる。そのまま昼過ぎに帰る。

2007年5月26日土曜日

リチュツアー本番・体調くずれ本腰

やはり朝から体調が良くない。

だが、ここに来た目的は果たさねば。

強い日差しのなか、ライチを食べる、食べる、食べる、食べる……。

午後、バスでタンガイルへ移動。

2007年5月25日金曜日

リチュツアー・体調くずれ兆候

バスでラッシャヒへ。プティアという街へ行き、ヒンズーの遺跡を巡る。
夜、中華料理屋で食事。どうも体調が悪い。熱があるようだ。久しぶりのお酒も進まない。
この日はホテルへ一泊。

2007年5月24日木曜日

ダッカフリーの木曜日

昨日オフィスでの用事を済ませたため、今日は一日フリーに。

ダッカ市内でゆっくり買い物など。

2007年5月23日水曜日

ダッカ・ドロボーマッケットへ

ダッカへ移動。単車の免許の申請をする。

その後先輩隊員に案内してもらい、日本の食材が手に入るという『ドロボーマーケット』へ。みりん、日本米(コミラ米)を購入。このマーケットで飲んだ茶は4タカ。任地の二倍である!

今日で、タンガイルに赴任してからちょうど一ヶ月が経つ。はやい、か、おそい、か、よくわからない。

2007年5月22日火曜日

いろいろな稲光

朝カリハティオフィスへ。

久しぶりにパイコラUDOと会うが、どうも私との連絡がうまく言っていないような気がする。私が言葉を理解できないというだけなのか、それとも連絡をあまりしないことを良く思っていないのか、それともそれとも……。

悪い状況を考えていけばきりが無い、その上に不毛である。過去の行動は分析するためにあるのであって、悔やむためにあるのではない。ウジウジ考えるのは止めた。

10時前、S隊員とバンガリにてビルバシンダユニオンのオフィスへ。今日はこのユニオンのUCCMを見学させてもらうことに。

そしてやはり(?)問題が顕わに。まず10時半開始というFOからの連絡が行き届いていない。さらに、収穫期ということで非常に集まりが悪い、また、ビルバシンダは広いらしく、遠くからのメンバーがなかなか来ない……、というそれぞれの言い訳が出てくる出てくる。

12時になっても10人弱しか集まらず、あわや流会か。

だがFOは流会にはしたくないらしい。UCCMをもう一度実施しようとすると、軽食代などなんやかやで、また余計に200タカかかってしまうそうだ。評価を気にしているのか?

メンバーはその後も来たり帰ったりを続け、12:40ごろ、病気という噂だったチェアマンが到着。ポツポツ人も増えてきたので、しばし雑談のあと、13:05分、UCCM開始。結婚相談所オフィサーの報告の際、やたらに盛り上がっていた。14:00、終了。前評判通り、2時間で終了。

やはりこのぐらいが調度いいような気がする。集中力の問題として……。ウチのユニオンのUCCMはゆうに3時間を越える。

夜、稲光。音もなく、雨が降るわけでもなく、ただ少し風がそよぐなか、いつものバザールの明かりに加え、ギザギザびかりのアクセント。写真に写したい光景だったが上手く撮影できず。しばし、しばし見物。ベランダは涼しい。これから夏がやってくる。もっと暑い季節がはじまる。そんな気がしていた。

2007年5月21日月曜日

お年寄りと、若者の誕生日

朝からカリハティオフィスへ。

オフィスのPCで休暇届けを作成しようと思ったがバッテリーが無い。他の隊員と会えたので、PCを借りて書類を作らせてもらう。URDO、ARDOに届けを出し、なんとなく本日は終了。URDOからは、「あなたもラッシャヒへ行くのか?」と聞かれてしまう(次の週末、ラッシャヒへライチ狩りの観光へ行く予定があった)。なんとなく秘密にしていたのに、あらら、バレている。思わず「ジー」。

その後、先輩隊員とともにバングラユニオン・イッチャプール村へ。先輩のこども教室を手伝っているベンガル人青年の家にてヨーグルトダワット。これがなかなか……、きつい。

この家で、いかにも「おばあちゃん」という感じの老婆に出会う。見た目も日本の「朗らかな」おばあちゃん。いい歳のとり方をされているのだなと感じた。80歳と聞いたが、本当だろうか。(ちなみに本人は60歳と言っていた)

夜、他の先輩隊員の誕生日祝いで、久しぶりのお酒。

2007年5月20日日曜日

鶏のテストと長い停電

朝6時半、ムクレダさんと待ち合わせ。パイコラオフィスへ。

鶏のワクチン接種研修の序盤、プログラムに関するテストを見学。総勢35人が受講しており、男性はそのうち10名ほど。私は写真係として多く撮影。

どうやら注射を行う予定が段取り上のミスで無くなったらしく、そのままムクレダさんとエレンガへ戻る。昼ごはんをご馳走になったあと雨が弱まるのを待ち、ショホデプールユニオンのMDMを見学。開始から30分弱で終了したが、それぞれの意見は多く出ているようであり、ディスカッションもきちんと行われていたと認識した。

その後カリハティオフィスでこの日の写真データをオフィスのPCに入れ、エレンガの自宅へ戻る。
今日は停電が長かった。(冷蔵庫のなかの状態から言って)おそらく昼前から、6時ごろまで……。

2007年5月19日土曜日

撮影その後かいもの

単車免許申請の為の写真を撮影。撮影所が自分の部屋の真下にあるとは。さんざん街なかを探して灯台もと暗し。
タンガイルへ買い物に行く。鍋、ザル、チャッカマン、グラスのセットなど。必需品の買い物は最後のつもりだったが、まだまだいろいろと買いたいものがでてくる予感あり。

2007年5月17日木曜日

ダッカ社会見学ツアー

先輩隊員がさらに先輩隊員のあとを継いで運営している「こども教室」の社会見学ツアーに同行させてもらう。毎週歌や勉強を先輩隊員から習っている子供達と一緒にダッカの職業訓練施設へ。

2007年5月16日水曜日

2007年5月15日火曜日

朝のタンガイル・ショドール

朝、UDOと一緒にタンガイルの街にあるLMTC(リンクモデル・トレーニングセンター)へ。

久しぶりにパイコラユニオンへ。

2007年5月14日月曜日

ビルバシンダユニオン・3村ジョイントGCM

朝9時半、カリハティオフィスへ。ビルバシンダユニオンの3村ジョイントGCMを見学。

ミーティングというか、NBDs 4人による講演会の状態に、そのまま終了。

2007年5月13日日曜日

エクスチェンジプログラム・栄養教室とひとり自炊

朝7時にエレンガユニオンへ。先輩隊員たちによる、エレンガユニオン・ショッラユニオンのエクスチェンジプログラムを同期隊員と見学。


昼食は、プログラムでつくったキチュリ。

夕食、はじめてのひとり料理。たまねぎ、にんにくのステーキソース炒め。食える。
こちらの野菜は小さい。皮を楽に処理するにはどうするべきか……。

2007年5月11日金曜日

ダッカの休日。

ダッカ。

首都ダッカ、刺激的な都会。であるが、村ほど何か起こるわけでもない。偏見か。

2007年5月10日木曜日

月例村落ミーティング

ダッカ。

カウランバザールにあるBRDBヘッドオフィス(ポッリ・ボボン)にて月例村落JOCVミーティング。

2007年5月9日水曜日

エクスチェンジプログラム、ナランディア・パイコラ

ナランディアユニオン・パイコラユニオンのエクスチェンジプログラム。

夕方からダッカへ移動。バスでダッカに上がるのは初めての為、先輩隊員と一緒に。バスの賃金までも値切る先輩に驚きつつ、JOCVハウス(地方隊員が首都で泊まる用のドミトリー)へ。

2007年5月8日火曜日

UCCM初参加・パイコラユニオン

朝カリハティオフィスへ。

そしてパイコラオフィスへ。私にとって初めてのUCCM(ユニオン連絡評議会)出席のためである。11時開始の予定だが、やはりまだ始まっていない。11:40、開始。

2007年5月7日月曜日

家の契約とスキーム・夜のお酒

シニア隊員とエレンガで待ち合わせ。新しい家の契約を詰める。

エレンガユニオンのUCCMを見学。

その後、ビルバシンダユニオンの道スキームを見学。

夜、楽しくお酒を……。

2007年5月6日日曜日

カロハ・GCMとMDM

カロハ村にてMDMとGCM開催。MDメンバーの女性たちが待てど暮らせど来ない。しばらく来ない。ぼちぼち来た、と思ったら顔だけ見せて帰ろうとする。この村だけはいつもこんな感じだ、とUDO。この日のミーティングは「ミーティングは誰のためのものか。ちゃんと出席すべきだ」とのUDOからの説教のみで、話し合いは行われず。

遅れてきた彼女たちは謝ることは無い。遅刻・欠席する自分たちが悪いとも思っていないだろう。「自分たちのためのミーティング」ならば、自分の都合で遅れたり休んだりして何が悪い、という理屈だろうか。

2007年5月5日土曜日

ベッドの完成と街での買い物・冷蔵庫

この日、頼んでいたベッドが完成す。

タンガイルの街へ。生活用品のこまごまとしたものを購入。鍋、ブラシ、洗剤など。そして、なんといっても冷蔵庫、冷蔵庫、冷蔵庫を購入。17,500タカ(同期の隊員と同時に購入し、2台で1,000タカ安くなった)。日本円で3万5千円ぐらいか。大きな買い物である。日本でのひとり暮らしの時代は中古4千円のものを使っていたなあなどと思い出す。

エレンガへの宅配を、バンガリ一台にまかせきりにしてしまった。当然時間通りには到着せず、領収書に書かれていた店の電話番号も繋がらない。気が気ではない。なにしろ、高い、高い買い物。

……結局マトモに届いたからよかったようなものの、自分たちが甘かったナア、と。

2007年5月4日金曜日

家の準備・エレンガ

新しい家の準備のため、朝からエレンガへ。掃除(ほとんどしていないが)、買い物など(カーテンやら布団やら)。

2007年5月3日木曜日

日本はゴールデン・ウィーク・われら飛び石の「石」

飛び石連休の、「石」の部分。

今日も休みになればいいのに……、と日本がいまゴールデンウィークであることを思い出しながら起床。だが、休みと仕事の境が、「いい意味」で薄くなっている気がする。いや村落隊員とは本来そういったものか? よくわからないが。

2007年5月2日水曜日

引越し・二日目・バンガリで

この日は仏教徒の行事日の為、またまた政府機関は休日。

本日も引き続き、引越し。大きめの荷物(帰国された先輩隊員から譲り受けたベンチ、テーブルなど)をバンガリにてエレンガの家まで運ぶ。

バンガリワラ(バンガリの運転手)はおおよそ常識では考えられない積み方をする。もちろんそれは、日本人としての、お客の荷物を預かる側としての常識からの感覚だが……。効率優先なのか、ただ一度に積み込みたいだけなのか、縛るための紐が届くかぎり、いくらはみ出してもおかまいなしに積む。そのおかげで一度の移動で済んだが、荷物が落ちなかったのは単に幸運だった、というだけだろう。

2007年5月1日火曜日

メーデー・引越し・ベビータクシー

メーデーの為、政府機関は休日。

この日、カリハティのゲストハウスからエレンガの新居へ引越し。とは言えベビータクシーで大体の荷物を運んだのみ。まだ住める状態ではない。水、壁、ベッドもまだ無い。もうしばらくカリハティでお世話になる。